乳牛の健康的な暮らしをサポートするハードヘルス学

ハードヘルス学 及川伸・福森理加

掲載日:2022.01.24

乳牛は、牛舎で暮らしながら毎日ミルクを搾られます。集団で暮らす牛たちはそれぞれ食事をしたり、眠ったり、トイレをしたり、仲間とコミュニケーションをとったりしながら過ごしています。この牛舎とは、「寝床兼・食事処兼・トイレ」であり、清潔で快適に過ごせる空間で栄養バランスの取れた食事をとることで健康的にたくさんのミルクを生産してくれるようになります。

私達ハードヘルス学ユニットは、酪農家さんを訪問し、そこで暮らす乳牛の健康検査・牛舎環境をモニタリングし、科学的・実践的な方法で病気を予防し生産向上につながる改善案を提案する活動を行っています。

乳牛の健康的な暮らしをサポートするハードヘルス学

乳牛の居住空間

乳牛の健康的な暮らしをサポートするハードヘルス学

訪問先の酪農家様と①

乳牛の健康的な暮らしをサポートするハードヘルス学

訪問先の酪農家様と②