酪農大DHES狂犬病セミナー

掲載日:2019.11.08

この度アフリカ地域のOIE狂犬病専門家が、私と環境共生の鈴木先生との共同研究で来学されます。これに合わせてOIE職員も招聘し、下記のセミナー(フライヤー添付)を開催しますので、学生・大学院生もお誘いあわせの上、是非お越しください。

本セミナーはB2号館1階セミナーB室 遠隔授業システムを使って、向いのB1-106教室と北大獣医学研究科にもライブ配信、また北大からの映像・音声受信もいたします。

また本セミナーは、本学獣医学研究科 国際獣医情報特殊講義、および北大卓越大学院Allyコース講義として実施されます。

 

ポスター

 

酪農大衛生環境学分野(DHES)狂犬病セミナー

「2030年までに死者数ゼロを目指して」ーウイルス学・疫学・社会経済学の協働ー

 

11月27日(水) 17:20-19:30

B2-103(セミナーB室), 106教室 *セミナーB室が一杯になったら106教室に入って頂くようにします。

 

〇キャリアセミナー:将来の可能性‐国際環境で働くチャンスについて

OIEアジア太平洋地域事務所 リサ・トンプソン

講演1:OIEの狂犬病対策プログラム

OIEアジア太平洋地域事務所 リサ・トンプソン

講演2:アフリカ地域における狂犬病診断力向上の取り組み

南アフリカ共和国オンデシュテポート獣医学研究所 OIE狂犬病専門家 クラウド・サベタ

講演3:狂犬病制御の壁:ワクチネーション、犬の飼育方法、野生動物からのスピルオーバー問題克服の研究

酪農学園大学 蒔田浩平

 

本セミナーの実施について、何卒ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

蒔田 浩平